〒411-0841 静岡県三島市南本町4−31
TEL:055−972−0711

それぞれ1名ずつ内科系、外科系の医師(三島医師会員)が常駐し、診療を担当しています。

入院を要するような二次救急患者は、主に三島総合病院または三島中央病院へ転送します。

三島メディカルセンター終了後は、沼津夜間救急センターへ行って下さい。
診療時間は、平日・休日とも8:30PM〜7:00AMです。
(TEL:055−951−6078)


来院の際は、
左の地図を参考にして下さい。



 三島市医師会の耳鼻科・眼科医会では年末・年始及び日・祭日に沼津医師会と協力して広域救急医療体制を取っております。
  これは、三島・沼津の医療機関が交替制で在宅診療に当たる輪番制方式なので、毎回医療機関が替わります。
  当番医名・診療時間は休日の新聞に出ていますが、不明の場合は消防テレホンサービス(935−6699)にお問い合わせ下さい。



 食生活が欧米型の食事になって、食べ過ぎや飲み過ぎが多くなり、交通手段が発達してきた結果の運動不足、さらに現代社会ならではのストレスが重なって、生活習慣病(高血圧症、高脂血症、糖尿病)が増加してきています。現在日本では、高血圧症が3,000万人以上、高脂血症が2,000万人以上、糖尿病は可能性がある人を含めると 1,370万人にものぼるとされています。
  そのために、動脈硬化が進行し、狭心症、心筋梗塞などの心臓病や、脳梗塞、脳出血などの脳卒中が、徐々に増加してきています。死亡原因でみますと、心臓病、脳卒中を併せた動脈硬化性疾患は癌死と匹敵するか、それを上回る勢いです。
 三島市医師会では、平成13年4月より、沼津市医師会と協力して、夜間・休日に発症した心臓病を、なるべく早く循環器専門病院に収容するため、循環器輪番制を 開始しました。また、三島市医師会循環器部会では、いかにして動脈硬化性疾患から市民の皆様を守るかを考えています。そのために、市民公開講座を計画しています。病気についての知識、食事・生活習慣など日常生活の注意点を、知っていただこうと考えています。今後、定期的に市民公開講座を開催していく考えですので、十二分に活用して、日常生活に役立てて下さい。今後の予定は、ホームページ上で告知してい きます。